せっかく投資をするなら一棟売りアパートがベスト

マンションの管理費の秘密

アパート

意外と安価です

近年、マンションを購入してそのマンションを第三者へ賃貸して収入を得るマンション経営が人気を集めています。比較的確実に収入を得ることができるといった点がその理由と言えます。そんなマンション経営で必要不可欠なのがマンションを管理するマンション管理会社です。マンション管理会社は、経営の知識や時間が乏しいオーナー(マンションの購入者)に代わって、マンションを適切に管理する役割を担っています。近年では数多くのマンション管理会社があり、どの管理会社も上質なサービスを提供しているということで、多くの人が利用しています。気になるのがマンション管理会社へ委託料として支払う管理費がどれくらいなのか、といった点です。これはマンションの立地場所や戸数などによって変動しますが、概ね毎月の家賃収入額の5%から10%が相場となっています。例えば毎月の家賃収入が10万円であれば5%から10%ということで、5千円から1万円が管理費として徴収されることとなります。なお、管理費の内訳としては人件費が主で、マンション管理会社から派遣されている管理員の事務業務に係る人件費や建物の清掃費、設備の点検代などがその主な内容となっています。ただ最近では、管理費がこれより安いマンション管理会社も比較的多くなってきています。また例えば清掃などマンション業務のうち一部をオーナーが実施することでこの管理費を安くするといった方法もあります。